スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

漫画「バクマン。」にロクゼロ?真相を追う

 2012-05-11
きっかけは、海外サイトの記事。

http://www.rockmancorner.com/2012/05/zero-collection-shows-up-in-bakuman.html#more

ジャンプに連載していた「バクマン。」にロクゼロらしきイラストが載っているとのことですが…。




これは早速検証せねば!
ということで、単行本を買ってみました。

バクマン。 18 (ジャンプコミックス)バクマン。 18 (ジャンプコミックス)
(2012/05/02)
小畑 健

商品詳細を見る


今月発売された、18巻。いきなり18巻から見てるので、話は分かりませんw

とにかく、問題となった、157話を見てみます。
結論から言いますが…噂は本当でした。

18巻の115P。
登場人物の一人、新妻エイジが手に取った雑誌、そこにロックマンゼロコレクションのパッケージイラストが!
絵はぼかされていますが、ジャンプの雑誌の裏に当たる箇所に、確かにありました。
セイバーを突き立てるゼロ、バックのシエル。間違いないでしょう。


とはいえここには掲載できませんので、気になる人は買うなり借りたり漫喫で見たりで確認してください。





ここで気になるのはなぜゼロが出ているのか?ということですね。

これはロクゼロコレクションの発売時の状況が原因でしょう。
ロクゼロコレクション発売に伴い、Webだけでなく、ジャンプにも広告が出ていた時がありました。
ですので…


ジャンプにロクゼロの広告が掲載
  ↓
「バクマン。」はジャンプを題材にした漫画
  ↓
漫画内に登場するジャンプも現実の雑誌を元にデザイン
  ↓
裏表紙に掲載されたロクゼロコレクションの広告も漫画内に取り込み


このような流れで、ゼロがいる!てことになったんでしょうね。
偶然とはいえ、驚きました。

スポンサーサイト

ロックマンゼロ発売から10年、ゼロが出た意義を考える

 2012-04-28
2002年4月26日に「ロックマンゼロ」が発売されてから、今年で10年となりました。
当時の状況と、ロックマンゼロのシリーズ中の意味合いについて振り返りたいと思います。


■2Dアクションロックマン再興としてのロックマンゼロ

ゼロシリーズのロックマン史上での意義として、初代から続く2Dアクションとしてのロックマンが復活した、という点があります。
それを見るために、ゼロ発売の数年前からの状況を追ってみます。




1990年代後半、PSへのゲーム機世代交代が起こった時代。
プレイステーションの躍進は、ゲームジャンルの変遷にも大きな影響を与えています。

今から見ると描画性能が貧弱な感はありますが、当時の3Dグラフィックゲームの勢いはものすごく、猫も杓子もポリゴンポリゴン。
アクションゲームの雄、マリオも「スーパーマリオ64」として3Dデビューを果たすなど、アクションゲームにも3D化の波が訪れていました。

ロックマンシリーズも、DASHやバトル&チェイスを発売し、3Dゲームへの意欲を見せていましたが、あくまでメインは2D。
ロックマンX4、ロックマン8…PSでも2Dアクションを引き続きリリースしてきました。

しかし、初代は8以降のPSでのアクションゲームのリリースはなし、またXシリーズもX4の後、3年以上も沈黙。
長いブランクとボンボンのバックアップがなくなったのが影響したのか、その後のX5,X6は以前ほど売り上げを得ることができず、さらにゲームバランスでも調整不足の跡が見られました。




売り上げも質も落ちつつあり、ロックマンシリーズもこれまでか・・・と多くの人が感じたことでしょう。
その状況を救ったのが、新形態ハード、ゲームボーイアドバンスでした。

まず発売同時ソフトとして「ロックマンエグゼ」を発売し、シリーズ復活のきっかけをつかみます。
ローンチソフトでヒットを得る幸運にも恵まれましたが、ハード性能的にもGBAはロックマンにぴったりでした。

それは、GBAが、アクションゲーム製作に最適なハードである、ということ。
SFC並みのグラフィック性能で、良質なアクションゲームを作るためには最適なスペック。
PS、PS2据え置きゲームハードでは時代遅れとみなされる2Dアクションも、GBAなら古臭さは感じられない。

そういった背景もあり、「スーパーマリオアドバンス」「悪魔城ドラキュラ Circleof the Moon」など、GBAでは初期から2Dアクションの良作が揃っていました。

その勢いに続くように、Xシリーズのゼロのスピンアウトとして、満を持してGBAの
2Dロックマン、ロックマンゼロが始まった…




当時の状況はこんな所でしょうか。
アクションゲームとしての質も良く、従来のXシリーズのファンの支持に加え、エグゼとの相乗効果もあり、ゼロ1は20万本以上の売り上げを記録。
この後、「硬派アクションロックマン」路線を受け継ぐシリーズとして、計4作発売されることになります。


別の切り口でもゼロを取り上げたいのですが、長くなりそうなので一旦切ります。

絶対に笑ってはいけないロックマンゼロ2

 2011-06-21
(四天王とコピーエックスがネオアルカディアの一室で24時間を過ごす。)
(笑ったレプリロイドにはヒッフッハのおしおき。時間軸関係ないのでコピーエックスもファントムも全員いるよ♪)




おもむろにスイッチが入るテレビ。




アカルイミライヲー




レヴィアタン「さすがにこのあたりは定番すぎて慣れたわね」
ハルピュイア「どこの世界のメジャーなんだ」
レヴィアタン「もちろんゼロスレよ」
ハルピュイア「なぜそれを知ってる」




(出撃場面)
「さて‥いよいよ
 ネオ・アルカディアに大ダメージを‥

 いや、もしかしたらトドメを
 さすかもしれない、この作戦‥
 セイギのイチゲキ作戦をかいしします(ドヤァ 」


デデーン
ハルピュイア、ファーブニル、レヴィアタン、エックス アウト~



(センガトツでお仕置き中)




ファーブニル「あっつぅ・・・あぁもうセイギのイチゲキって何言っとんねん」
レヴィアタン「真顔で言うのは反則よね、あいたた・・・」
ハルピュイア「何の恥じらいもなく言ってのけるのが奴の知られざる強さかも知れんな」
コピーエックス「いや強くないし!変身前だからめっちゃ弱いし!」
ファントム「・・・」




ちからがほしい・・
ちからがほしいよ・・
力を手に入れ・・
ネオ・アルカディアを・・
人間を・・ほろぼし・・
こんどこそ・・エイユウになって
やるんだーーー!



デデーン
ファーブニル、アウト~




ファーブニル「うぅ、もうエルピスはやめて~な。これビデオメッセージやろ。メッセージで独り言ってどういうことよ」
レヴィアタン「にしてもここのセリフ、モットチカラヲーじゃなかったのね。あれと混同しちゃってたわ」
コピーエックス「ファーブニルはエルピス天敵だよね」
ファーブニル「あいつのドヤ顔見ただけで既に危ないんだって」
ハルピュイア「・・・セイギのイチゲキ(ボソ 」
ファーブニル「ブフォ( ;゜;ж;゜;);`;:;`

デデーン
ファーブニル、アウト~

ファーブニル「あかん、もうティウンしそう。味方同士つぶしあいやめようやもうorz」





(爆撃機ステージ)
「あ、あにうえーーー!

 あなたのかたきはーーー
 うてませんでしたーーーーーー! 」


P(゜~゜)・・・クッ

デデーン
ファントム、アウト~

レヴィアタン「あら、ファントムも笑うのね。さすがに強いけど、意外だわ」
ファントム「カブトムシとクワガタ、全然違う虫なのに兄弟て当然のように言われたゆえ。不覚」



適当に書いたからオチなしよ((

ロックマンCD徒然紹介第28回 ロックマンゼロ 響命-resonnant vie-

 2011-05-10
ロックマンゼロコレション サウンドトラック 響命-resonnant vie-

20110510_1

2011年4月発売
インティクリエイツ
定価 2,000円

ロックマンゼロ1~4のサウンドから13曲を選び、アコースティック・リメイク。



廉価版も発売され、更に手に取りやすくなった「ロックマンゼロコレクション」。
その廉価版発売に合わせるように出たのがこの「レゾナ・ヴィ」です。

ゼロをテーマにしたアレンジCDとしては、リマスタートラック4作品と、2010年のミュトスに続き6枚目となります。
ゲームの新作は出ないのにCD出しすぎじゃないか、という懸念もあります。
そんな声に対抗したかは分かりませんが、今回の「レゾナ・ヴィ」ではアレンジの方向性をガラッと変えてきています。

これまではほぼすべてが電子系楽器によるアレンジが大半で、インストアライブやL-C-R等、インティクリエイツに関係のあるライブでもギター、キーボード、どれも電子で占められていました。

今回のはピアノやバイオリンのような、使われる楽器には電子の臭いがしないものばかり。
かなり落ち着いた風の曲調が多いのが特徴です。
曲調が違いすぎてて、元の曲なんだっけ?と分からなくなるのもあるくらい、雰囲気ががらりと変わっています。
「clover」とかは原曲も切ない感じですが、それがピアノベースになるとさらにその切なさがさらに強くなった感があります。

折りしも3月に震災が発生し、発売が危ぶまれていた事情がありますが、関係者さんたちの尽力により、なんとか発売へこぎつけた裏もあります。
ロックマンサントラでの癒し体験。
「レゾナ・ヴィ」をまだ聴いていない方は、ぜひどうぞ。



お気に入り度  ★★★☆

これまでのアレンジとはまったく別方向ですので、それが新鮮でいいですね。


入手難易度   ★★★

好評発売中。
インティクリエイツのサイトからも送料無料で注文できます。

ロックマンゼロ新アルバム発売

 2011-03-31
3/29、本来ならDASH3体験会が開催されていたんですが、中止になって残念です。
だけどせっかくだから集まってみようということで、平日ですがオフ会となり、私も時間が取れましたので参加してみました。
やる事といえばだべることだけだったのですが((

DASH3はまだ先行き不透明な状態ですが、震災があって大変な時期だからこそ、できるファン活動は積極的に行っていきたいですね。
今週また新たなロックマン仲間ができて、よかったよかった。



ロックマンゼロをテーマにした新たなアレンジ盤の発売が決定しました。
「ロックマンゼロコレクション サウンドトラック 響命 -resonnant vie-」
今までは電子系楽器によるサウンドとなっていましたが、今回は電気系じゃない
楽器によるアレンジとなるそうです。

4月発売予定で、定価は2,000円。

インティから出るゼロのサントラとしてはこれで6枚目。
正直「インティCD出しすぎじゃね?」と思わないでもないのですが・・・。

今回はアレンジの方向性がこれまでと違うのでまぁありでしょうかね。
ミュトスと同じように価格も抑えられていますし。
ともかく試聴してみたいです。

イーカプコン注文ページ

なおイーカプコンでは既に注文を受け付けていますが、これまでもゼロのCDを買った
「訓練されたファン」はインティクリエイツ直販受付がされるかを気にしていることでしょう。
もしかしたら何か特典があるかもしれない、と。
こちらは・・・あるにしろないにしろ、近いうちにアナウンスがあるのではないでしょうか。

※追記 インティ直販の受付も始まりました。
http://www.inti.co.jp/cd/zeroc2/index.htm


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
書いているひと:N2(エヌツー)

N2


  リンクフリーですが、貼った際は
  メールフォームまたはコメントで
  一言お願いします。


  プロフィールは ここ を参照

  twitter参加中 @N2_EXE

  HP → ろくめがまんweb
  ※ロックマントレカリスト更新中!

アクセス情報

訪問者数

過去の特集

 ■カード道

 ■歴代ロックマンCMを追ってみる

 ■ロックマンCD徒然紹介
 
 *読み物としてもそこそこ楽しめる
   特集もの。
   初めて来た人におすすめです。

最近の記事
最近のコメント
リンク(個人ページ)
リンク(公式サイト・ショップ)
ロックマンユニティ(ウッチーさん)


イーカプコン(カプコングッズ販売) イーカプコンロゴバナー
サイズ:120×60

えいびーす(海外ロックマングッズ販売)

ギルド(アメコミロックマン販売)

月別アーカイブ

    ★monthly-archives★

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。