スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ロックマンXoverをやるために

 2012-08-28
ロックマンというか、iOS対応のゲームアプリをやるために必要な準備をまとめてみようと思います。
今対応機器を持っていない人がやりたい場合に、何があればできるかという内容です。
標準的なアプリを使う際に必要なものを記しますので、実際とは異なる可能性がありますので、ご了承を。


◎ハードウェア

下のどれかが必要です。
・iPhone
・iPod touch
・iPad

このうちiPadについては、iPad用に解像度や画面サイズがチューニングされていないため、iPhoneかiPod touchの実質2択。
あとは、携帯を乗り換えてでもやるかが、判断のカギとなるでしょう。
docomoユーザーなら、iPhone使用のためには、キャリアから変更しないといけませんが。

ちなみに容量については、動画を入れるつもりなら大きい容量でもいいですが、それ以外なら、最小の容量でも用が足りるでしょう、というのが私の感覚。


◎通信環境

・無線LAN環境(iPod touch)
ソーシャルゲームということで、通信環境は必須となることでしょう。
iPhoneであれば、スマホとしての通信機能でまかなえますが、それ以外は、無線環境が必須となります。
つまり、家に無線環境がある、または、pocket wifiなど、ポータブル無線通信機器があることが前提です。


◎ソフトウェア

・iTunes
PCに管理用のソフトウェアを入れる必要があります。
ソフトはアップルのページからダウンロードできます(無料)。
実際にはiTunesのPCインストール後、USBを介してiPhoneやiPodをぶっさして、アプリを管理することになります。


◎その他

・iTunesプリペイドカードorクレジットカード登録
先のiTunes上でネット決済するため、アカウントを取った後に、プリペイドカードで登録するか、クレジットカード登録で、有料のアプリをダウンロードできます。
アプリ本体が無料だとしても、ゲーム内での支払が必要になる場合、この登録が必須です。


公開されたら、早速やるつもりでいますので、配信開始後にもう少し詳しいことが書けると思いますが、今回はここまで。

スポンサーサイト

ロックマン サウンドE缶続報!

 2012-08-26
9月に発売予定の初代ロックマンのサウンドトラック「ロック缶サウンドE缶」について、追加の情報が来ました。

イーカプコンの商品ページが最新化されているので、その情報を整理します。


1.全トラック公開、ボスキャラ公募時の製作CD曲・7未使用曲の収録も

前にサターン版8の収録が決まっていますが、それに加えて、ロックマン5・6製作時にボス公募応募者参加賞として配布された、スペシャルCD1,2の曲も収録されます。
さらに、7で音源収録されたものの、未使用となったトラックも合わせて入ることになりました。

枚数が追加されるわけではなく、関連するタイトルのCDへ、トラックが分かれて入れられることになります。

※カットマンアレンジは1のCD、ストーンマンアレンジは5のCDという分割収録。
中身ガッツマンステージなクラッシュマンアレンジは、2のCDに入ることになりました。

初代ロックマンCDとしては、さらに内容の充実した構成となりましたね。


2.正式な製品写真公開

外観やCDレーベルデザインなどが分かるようになりました。


3.試聴曲追加、13曲に。


試聴曲が大幅に追加。
まだ迷っている方は参考にしましょう。



曲の試聴や、注文については、イーカプコンのページよりたどってください。

ロックカン サウンドE缶(125×125)


ゲームギアのロックマン

 2012-08-22
携帯ゲーム機は、ゲームボーイからその歴史が始まり、最新の3DSやVitaに至るまで、数多くの携帯ゲームハードが出ています。
初期はゲームボーイがほぼ独占状態でしたが、そこに立ちはだかったのがセガ。
「ゲームギア」と呼ばれる携帯ハードをGBの対抗馬として発売しました。

当時モノクロしかなかったGBへの差別化のため、いち早くカラー画面を実装して、その違いをアピールしていましたが…
残念ながら、バッテリーを多く食いかつ持ちが短いこと、さらにゲームボーイとのソフトの物量の差もあって、多少は売れましたが、次第にフェードアウトしていくことに。

余談ですがバッテリーは単3電池6本で2~3時間。モノクロGBが10時間ほどだったので、えらく短いと受け取られています。
…おい聞いているか3DS。

当時の携帯ハードは乾電池主体ですし、エネループもないしで、駆動時間の短さは致命的でした。




さて、そのゲームギアですが、カプコンからはロックマンタイトルは出ていない、と思いきや、海外では発売していました。
しかしこちらは発売はカプコンではありません。カプコンの許諾を受けて、他のメーカーが作ったもののようです。

ベースはロックマン4+5。
ただしロックマンワールド4とはまた違った組み合わせで、例えば前半4ステージはナパームマン、ストーンマン、ブライトマン、スターマンが登場します。

今と比べると質の悪い液晶で、目に悪いので数ステージしかやってませんが、ロックマンを中心に見える範囲が狭すぎるため、足元の針が見えない、穴も下への通路か本当の穴かが分からない、ボスと距離を取るとボスが見えなくなる、などなど本来のアクションとは別次元で難易度が上がっています。




初代好きであれば、触ってみてもいいかな、と思いますが、長続きしないでしょうね((




ロックマンXover発表への思い

 2012-08-20
先週発表されたiOS版のソーシャルゲーム「ロックマンXover」。
ロックマン新作がソーシャルゲームとのニュースを受けて、私が思ったのは、こんなこと。

ベストではない。だけど、最もベターな選択だ。

DASH3、メガマンユニバースと、開発中止タイトルが続いていて、ファンが思っている以上に現実の状況は厳しい状態となっています。

もし、ソーシャル以外で、次に出るタイトルを実現可能なレベルで考えた場合・・・
・バーチャルコンソール・PSアーカイブスでの従来作品移植
・携帯・スマホアプリでの過去作リファイン移植

おそらくこのあたりが関の山でしょうね。
OSSやゼロコレといった移植ベースを除くと、2010年のロックマン10以降のタイトルがないことになりますし、普通にやったら、新作開発まで辿りつくのは、0に近い確率となっているでしょう。
過去作でない、ロックマンシリーズの新作として出るということで、これまでよりベター。




そして、ソーシャルゲームとして出たことについても注目してみます。

ニュース直後にファン近辺から出た感想の中に、ソーシャルゲームとして出ることへの反発がありました。
私もソーシャルゲームについての印象はあまり良くなくて、これまでもブラウザレベルのゲームを少し触ったくらいで、GREEモバゲーのアカウント取得を頑なに拒否する程度には抵抗感があります。

ただ、個人の感想から離れた視点で見ると、「これもありかな」と思っています。ロックマンシリーズとしてみた場合、ソーシャルゲームで出すメリットもあるからです。

ロックマンシリーズは、ゲーム性+キャラクター資産、2つの大きな武器があります。
ソーシャルゲームとなることで、後ろのキャラ資産の方を全面に出すことになるでしょう。
これによって、これまでゲーム性の部分、例えばアクションが下手だから、という理由で手を出さなかった新規ユーザーが入りやすくなったことになります。

新規ユーザーの獲得こそが、次なる新作への呼び水。
20周年時のニコニコ動画での初代ロックマンへの人気再燃によって、ファンでなかった人にも飛び火し「ロックマン9」の発売に繋がったように、Xoverで人気が出れば、また別のロックマン開発の動力源となる可能性があるのです。

ゲーム形態を変えたことで、新規ユーザーが狙えると言う点で、これまでよりベター。




そして、「稲船氏からの親離れ」という点での評価です。
元カプコンの稲船氏。「ロックマンの父」と呼ばれることもありますが、今回の作品は稲船氏の関わっていない、最初のロックマン作品ということになります。

まぁ個人的にはほっとしてます。
私はゲーム製作者は自分でオリジナルの名作を作ってやる!という野望多き人が多いと思っていて、社内の人徳含めて、退社した人の開発したタイトルを引き継いでやろうとするスタッフがどれくらいいるんだろう?
この点が未知数でした。

ともかく新作が立ち上がったということで、稲船氏がいなくてもやっていこうという機運が、カプコン内にまだあるということが分かりました。

「Xover」は過去シリーズを総括しながら開発することになりますが、これによって、稲船氏のいない、真の意味で一人立ちした「ロックマン」の方向性を開発者には模索してもらいたいと思います。

新たな「ロックマン」としての一歩を踏み出せたことで、これまでよりベター。




私も不安や不満、ないわけじゃありません。
でも、現状取りうる最良の選択肢を選べたんだな、と思いますので、残りの思いはゲームの中身の方に向けて行きたいですね。


【号外】ロックマンXover(クロスオーバー)、ソーシャルゲームとして登場!

 2012-08-16
休んでいる予定でしたが、新作のニュースと聞いたからには黙っていられません((




ロックマンシリーズの最新作!
ロックマンXoverが発表されました!

http://app.famitsu.com/20120816_84642/

初のソーシャルゲームとしての登場、イラストでは歴代ロックマンが描かれていて、歴代キャラ総出演するゲームとしても初めてとなります。

iOS(iPhone,iPod touch,iPad)用のゲームとなります。


公式サイト(PC用)
http://www.capcom.co.jp/iphone/rock-xover_jp/


特徴や個人的な感想は、週明けの再開時に。

夏休みいただきます

 2012-08-14
世間じゃお盆の最中ですが、このブログにつきましても、1週間の休みをもらおうかと思います。
twitter見ている人は分かると思いますが、新作ゲームに注力して、ロックマンのことについてもしばらくおいている感じですからね…

次回更新は前回記事の1週間後、8/18を予定しています。




休みのお知らせだけじゃあれですので、ちょっと私がお世話になってる(?)方の絡みでの告知も。



<その1>

ロックマンをテーマにした同人イベント、「ロックパーティ」が来年開催予定です。
その時の企画として、「ロックマンあるあるかるた」として、あるあるネタを募集しています。

「せっかくだから…」という方は応募してみましょう。ちょっとしたプレゼントも用意されているそうです。

細かいルール等は該当のページで

http://rockparty.web.fc2.com/project01.html



<その2>

少しその1にも関連。

ロックマンをテーマにしたトーク中心のストリーム放送が隔週で開催されています。
次回は今週土曜深夜24:00からだそうです。

結構シリーズ縦断した話が多いので、やや人を選ぶかな、と感じるところもありますが、ある程度知っていれば、それなりに楽しめる構成になっているかと思いますので、興味があれば。

http://iwancyutream.blog.fc2.com/blog-entry-19.html




それでは、また来週~。


ロックマンアレンジCD2枚、10/10発売決定!

 2012-08-11
ロックマンサウンドE缶にひきつづき、初代ロックマンアレンジCDが2種類発売となります。

http://www.team-e.co.jp/sp/25th_rockman_arrange/

初代ロックマンの1~10の曲より、ロックバージョン、テクノバージョンとして収録するとのこと。

ロック&テクノ、2つのCDで発売するのは、かつての20周年時に発売されたサントラのパターンを踏襲しているように見えますね。
制作元も、20周年時と同じところです。

前回のは比較的普通の評価でしたが、今回はかなり本気度高いように思われます。
というのも、数多くのゲーム音楽制作者がアレンジを担当して制作するとアナウンスされているからです。

ロックバージョンは
伊藤賢治
太田光宏
金田充弘
工藤吉三
佐藤哲郎(WASi303)
崎元仁
田辺裕詞
千葉梓
弘田佳孝
リブストロー

テクノバージョンは
岩田匡治
金田充弘
工藤吉三
崎元仁
佐野電磁
武井侑渡
千葉梓
はまたけし
Far East Recording
細江慎治

が、それぞれ担当するそうです。

私としては、「サガ」シリーズの音楽制作でも有名なイトケンこと伊藤賢治氏が参入しているのに驚いています。
今度のアレンジ、どうなるか、非常に楽しみです。

なぜ公式の能力強化ツールの使用が続いたか

 2012-08-08
エグゼ4から始まった、外部ツールによる強化あり、なしの世界。

エグゼ4~6 ⇒ 改造カード
流星1    ⇒ ウェーブスキャナー
流星2    ⇒ スターキャリアー、ウェーブコマンドカード
流星3    ⇒ ノイズ改造ギア

作品によって使うツールは異なりますが、強化ツールの機能は続いてたんですね。

そもそも、強化ツールが出てきた理由は何でしょう。

第1は商売ですね。みもふたもないですが((
どの強化ツールも、基本はカードを買い、そのカード中の強化内容をゲーム中に反映する、という形態です。
その分カードがいっぱい売れると。

遊戯王やヴァンガードなどカードゲームが特に顕著ですが、カードは要するに印刷物ですので、原価がめちゃくちゃ低い。
メーカーにとっては刷るだけで儲かる、おいしい商売であることは間違いないでしょう。
かく言う私も、カードコレクター属性だったため相当な出費を強いられましたw





そういった儲けの理由もありますが、表向きというか、本来の理由は、対戦の幅を広げるということです。
エグゼ3でナビカス、エキストラコードなど、キャラクター性能をいじる機能が出来、この頃からカスタマイズ細分化の兆候は出ていましたが、それをさらに拡張し、もう一つのルールで戦うことができるようになったということです。

どこかの製作者コメントにもありましたが、超人化した能力で戦いたい、そういうプレイヤーのためのもう一つのモード、という位置づけです。
・・・確かに強化ありのモードの方は、強化内容が強力で、俺強ぇぇな感覚が味わえましたね。
その分対戦バランスが粗くなるケースが多かったのですが。





バランスだけでない影響もあります。
たとえば、作戦や戦法が、限られたいくつかに最終的に落ち着きやすい、ということです。

一つ例を出しますと・・・エグゼ6改造カード、流星3の強化機能として、ステータスガードがあります。
この機能が常備されている作品だと、強化あり対戦の場合、ステータス異常をキーにした作戦が事実上封印されてしまうことが問題となります。

結果、当てやすくて攻撃力の高いカードを使った方が勝ちやすいことになり、慣れた人同士だと、見たことある作戦ばかり、ということも少なくありません。

よく私が対戦をやっている流星で言うと、2はベルセルクを軸に対インビジのカードを多く積むパターンが多く、流星3では攻撃力偏重のフォルダ(エドギリ連発か、ウッド攻撃力強化のクラブストロング)が席巻する、といった具合です。





強化ありがいい、なしがいい、好みはそれぞれかと思いますが…
ある程度弱点は残っていた方が、対戦としては面白いかもしれませんね。
その弱点を突かれないように立ち回りながら対戦するのもまた良し、ということで。


10万HITありがとうございます!

 2012-08-05
(N2)
どーも、N2です。


 gutsman.gif
ガッツマンでガス!


(N2)
昔流行った対談式スタイルだけど、たまにはこういう形式で書きたくなってですねー。記念回だからやりたいようにやらせてくださいっと。相方のガッツマンは4.5にいる自分のナビって設定で扱うんで、そこんとこヨロシク!痛いって言うの禁止な。


 gutsman.gif
前置きはいいとして、N2さま、本題行くでガス。


(N2)
そうだった、さて、ご覧頂いているこのブログ「ろくめがまん。」ですが、このたび、めでたく10万アクセス(ユニークアクセス)を突破しました~!


 gutsman.gif
N2さま、おめでとうでガッツ~!


(N2)
これより前に運営していた携帯サイトが2002年、ここのブログに拠点を移したのが2008年。なんだかんだで、よく続いたもんだ。
あまり意識していなったけど、地道に更新していったら、いつの間にかこうなってた感じかな。


 gutsman.gif
飽きっぽい性格のN2さまとは思えないくらいでガスね。


(N2)
まぁ、毎日ご飯を食べたり、掃除をしたりといった、日常の行動の一つって認識でやってるので、よっぽど忙しい時以外は、淡々とやってます。アクセス数も余り気にせずに。


 gutsman.gif
(これはウソでガスね。毎日アクセスカウンター眺めて「今日はいっぱい来てるwやっべww」とか一喜一憂してるでガス)


(N2)
何か言ったか?


 gutsman.gif
なんでもないでガス。そういえば、N2さまは何でブログで続けていこうと思ったんでガスか?


(N2)
うーんそうだな、1つは「コミュ力の向上」かね~。・・・ここで言っているのは、相手に伝える力のこと。
例えば、ロックマンを知らない人に、ロックマンの魅力を伝えたい。流星から入ってきた人に、ゼロシリーズの良さを教えたい。
そういうことをブログ記事として説明する力を身につけて、あわよくばファン層を広げたいなー、てのは、最初から持っていた目標の一つだね。


 gutsman.gif
他に理由はあるんでガスか?


(N2)
もう一つは・・・ニッチだから。


 gutsman.gif


(N2)
テキスト主体でやってるロックマンファンサイトて、全然ないんだよね。私が知らないだけかもしれないけど、それでも圧倒的に少ないのは確か。
誰もやっていない分野なら、自分のファンとしてやるべきこともあるんじゃないかって、それで続けていた気がするなぁ。


 gutsman.gif 
自ら天の邪鬼と言っている、N2さまらしいでガスね。


(N2)
でもやってみて、なんでテキスト主体が少ないか、よく分かったよ。やっていることはひたすら地味だし、反応も微々たる物。イラスト主体の活動と比べてみると分かるけど、目に見えて分かりやすいものの方が、見た人がいち早く反応するから、モチベーション続きやすいのよね。


 gutsman.gif
イラストへだけでなく、描いている人へ賞賛もダイレクトに来るでガス。ガッツマンも「○○さんのイラスト最高です!」ていう賞賛のカキコミは何度も見てるでガス。


(N2)
テキストじゃそこまで激しくは見られない。「○○さんの文章最高です!」なんてまず言われないしね。でもこのあたりは動いてもそうそう変えられる物でもないので、割り切ってやってるんだけど。


 gutsman.gif
そうなんでガスか。ところでN2さま、この後はどうするつもりでガス?


(N2)
しばらくはこれまで通りだね。ロックマン新作がなくて現状残念なところだけど、幸い、ロックマンにまつわる出来事は途絶えているわけじゃない。
それだけ書くべきことはいっぱいあるってことだし、路線変更はいらないみたい。
・・・というわけで、今回はここまで。
いつも見に来ている方、これからもよろしくでガッツ!


 gutsman.gif
ガッツでガス!


ロックマンニュース(2012/08/02) DASHボーカル曲アレンジ版+VCロックマン2

 2012-08-02
■DASHボーカル曲2曲、アレンジ版の配信決定!

森下玲可さんのDASH主題歌とCM曲のアレンジ版のリリースが正式に決定しました。

「another sun2012」
「あなたの風が吹くから~Your wind is blowing~」

この2曲が、iTunesと着うたサイトにて配信となります。

現在CDの発売についてはアナウンスがなく、ひとまず配信オンリーということですね。
最近は邦楽も着うた配信専用の曲があったりするなど、曲を受け取る環境も変わってきてるなぁ、と感じるところでもありますが、あらたなアレンジ版はどうなることか。

来月の配信を楽しみに待つことにしましょう。

http://blog.morishita-reika.com/?eid=137



■3DSバーチャルコンソールで、「ロックマン2」8/8から配信開始

ニンテンドー3DSのバーチャルコンソールタイトルに、ロックマン2が加わります。
ファミコン版のロックマン2で、500ポイントが必要です。
中断機能などは、VCタイトル共通なので、今回も同じように使えるでしょう。

ゲームの内容について特筆することはありませんが、7月のロックマン1に続けてのリリースということで、この調子で、後の作品もリリースを続けられるといいですね。

http://www.nintendo.co.jp/3ds/eshop/vc/ta5j/index.html


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
書いているひと:N2(エヌツー)

N2


  リンクフリーですが、貼った際は
  メールフォームまたはコメントで
  一言お願いします。


  プロフィールは ここ を参照

  twitter参加中 @N2_EXE

  HP → ろくめがまんweb
  ※ロックマントレカリスト更新中!

アクセス情報

訪問者数

過去の特集

 ■カード道

 ■歴代ロックマンCMを追ってみる

 ■ロックマンCD徒然紹介
 
 *読み物としてもそこそこ楽しめる
   特集もの。
   初めて来た人におすすめです。

最近の記事
最近のコメント
リンク(個人ページ)
リンク(公式サイト・ショップ)
ロックマンユニティ(ウッチーさん)


イーカプコン(カプコングッズ販売) イーカプコンロゴバナー
サイズ:120×60

えいびーす(海外ロックマングッズ販売)

ギルド(アメコミロックマン販売)

月別アーカイブ

    ★monthly-archives★

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。