スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

オンデマンド出版がロックマンガを救う

 2009-05-21
ロックマンメガミックスの復刻版、最初聞いた時は高すぎる!と思っていましたが、いろいろ調べていくうちに、通常の出版方式とは違うから仕方ないのかな、と思うようになりました。



普通の単行本は一度に何千何万部も発行するわけですが、逆に言うとそれだけ作らないと今ある単行本の値段でやっていけないということでして、このためたくさん売れる見込みがなければなりません。
酷い所になると、雑誌には連載されていたのに、人気がなかったことを理由に単行本化もされないケースもあります。

こういった通常の大量生産とは一線を画しているのがオンデマンド出版と呼ばれているもので、これは漫画のデータを電子データとしてとっておき、必要な少量ずつ印刷して本にする方式です。

この方式でしたら、大量に売ることが難しい本でも、必要なだけ印刷して売ることができるため、単行本の復刻が行われるのはたいていこの形式で行われています。

売れ残りを心配する必要がなくなるのはいいのですが、一番のネックはやはり値段で、どうしても通常の単行本と比べると高くなってしまいます。

でも電子データと印刷機械さえあればいつでも刷れることは、なくてもすぐに追加で作れる、すなわち売り切れで手に入らない事態がなくなるということで、後で買えなくて後悔する、ということがないのは大きいです。
つまり、有賀先生のメガミックスがこの方式で復刻された後は、これまでのように単行本がプレミア化することなく、適正な値段で買うことができる、ということになります。



大手出版側も、復刻ブームの流れを受けてか、オンデマンド出版に進出する会社も年々増えています。
コロコロも昔の単行本の復刻が今年から始まっています。

コロコロコミックアーカイブス

これまで出版されたロックマン漫画たちも、オンデマンド出版で復活する日が来るといいのですけどね。





ロックマンXの復刊を手がけたブッキングのサイトにもオンデマンド出版のことが解説されているので、気になる人はのぞいてみるといいでしょう。

ブッキングのFAQのページへ

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rockmega.blog40.fc2.com/tb.php/330-dd202706
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
書いているひと:N2(エヌツー)

N2


  リンクフリーですが、貼った際は
  メールフォームまたはコメントで
  一言お願いします。


  プロフィールは ここ を参照

  twitter参加中 @N2_EXE

  HP → ろくめがまんweb
  ※ロックマントレカリスト更新中!

アクセス情報

訪問者数

過去の特集

 ■カード道

 ■歴代ロックマンCMを追ってみる

 ■ロックマンCD徒然紹介
 
 *読み物としてもそこそこ楽しめる
   特集もの。
   初めて来た人におすすめです。

最近の記事
最近のコメント
リンク(個人ページ)
リンク(公式サイト・ショップ)
ロックマンユニティ(ウッチーさん)


イーカプコン(カプコングッズ販売) イーカプコンロゴバナー
サイズ:120×60

えいびーす(海外ロックマングッズ販売)

ギルド(アメコミロックマン販売)

月別アーカイブ

    ★monthly-archives★

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。