スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ロックマン4ゴールドカートリッジの栄枯盛衰

 2009-12-03
(twitterでちょっとゴールドカートリッジの話をしましたので、それをもう少し詳しくして書いてみました)


ゲームソフトの中には、定価の何倍もするような値段がつけられるソフトがたまにありますが、ロックマン4のゴールドカードリッジは、その最高峰とも言える存在でした。

昔のファミコンソフトでは、懸賞用に特別に制作された非売品のソフトがいくつかあり、レアなソフトと言えばだいたいこの分類に含まれています。
ロックマン4のゴールドカートリッジは、2000年くらいまではその存在はほとんど知られることがなかったわけですが…

いつからか入賞者の誰かが手放したのが数十万という驚きの値段で売られるようになったことから、突如レトロゲームマニアの間で噂のソフトになったのでした。

よゐこ有野課長のレトロゲームプレイで人気の「ゲームセンターCX」でも取り上げられ、その知名度も急激に上がったいったのですが、それもここ最近、ここ数年の出来事です。

http://www.youtube.com/watch?v=ZQZbC971kiY
確かに59万とか言われれば、ロックマンに興味がない人だって強烈に頭に残りますわな。





そして、去年今年あたりで、ある問題が出てきます。それは、偽物が出始めたこと。
手製でカートリッジのガワを金メッキで制作するものが一時期オークションに出ていました。
その時のは自作品と明言されていましたが、まあ明らかに意識していたようにしか思えない代物でして…

この辺からカオスになっているというか、本物偽物入り交じった世界に入ってきた感じです。
なにしろ、本物もゲームの中身としては一緒ですので、ガワが変わったのを用意されると区別がほとんどつかなくなってしまいますから、もうどうしようもなくなります。
他の非売品系ソフトですと、ゲームの一部キャラの描き変えや、ラベルが違うなど明確な違いがあり、偽物などはまったく出ていないのですが、そういう意味では「狙われやすい」ソフトだったのでしょう。

参考 : http://fcs.main.jp/archives/fcs_road/Premium/review04.html

でも、作った当時はそんなに価値が出て、偽物まで登場するなんて夢にも思わなかっただろうな…(汗
というわけで、おそらくレトロゲームコレクター的には、4ゴールドカートリッジは、微妙な位置づけになりつつあるのではないでしょうか。





こんな話をしたのも、実はヤフオクで偽物と思われるゴールドカートリッジが出ていたのがそもそものきっかけです。
実物は見たことありませんが、どうも本物とおぼしきものと比べて光沢が違っていたようですので、偽物と判断して差し支えないかと思います。

こちらからはURL貼って誘導しませんが、「ロックマン4 ゴールド」あたりで検索かければ出てくると思いますので、興味があれば。

コメント
これ酷いよね~。
スーパーポテトに置いてあったのは比較的メッキのノリが良かったけど、
あれも当選通知があるわけじゃないから本物と証明できないしなぁ。
一時期友人が本気で買おうとしてたんだけど、思いとどまってくれた用でよかった…。
【2009/12/03 01:32】 | 宮臓 #- | [edit]
意識してたようも何も、本物のゴールドカートリッジを意識してやったに決まってるでしょう
でないと、金に塗る意味がないし。

でもこれ、そんな問題ですかね
ヤフオクに塗装されたのが出品されてたのは知ってるけど偽者ってほどの物でもないような、何故か4だけじゃなく5もゴールド塗装してたし。自作って言ってるし。

ロックマン4のゴールドカートリッジっていえば、
『浜ちゃんと』ていう番組でも出てましたね
それもよゐこがゲストで浜ちゃんをその店に連れてったからなんですけど
「ロックマンこんなすんの!?」みたいな浜ちゃんの反応が面白かったです
まさかこの番組観ててロックマン出てくるとは思わなかったし。

こういうのって実際ボスキャラ募集に当選して貰った本人が持っててこそ意味があると思うんで、自分的には大金出して欲しいとは思わないですね。
話題としては面白いんで、お店に飾っとけばいいと思うよ。
【2009/12/03 06:08】 | もっけ #- | [edit]
先日は挨拶もせずに失礼しました。

もっけさんの言う通り、金のソフトはその人がロックマンに携わってきたことの証みたいなものですからね。

自分の考えたボスが作中で敵として立ちはだかり、スタッフロールではボスと共に自分の名前が紹介される。
考えた本人は凄く嬉しいですよね。(私はロックマンやり始めて日が浅いので応募したことすらありませんが…。次からは応募したいです。)

少し話題がずれてしまうかもしれませんが、本家やエグゼの応募ボスに比べて、流星のそれは扱いが悪い気がします。
ゴート・カンフー、ムーン・ディザスターはただ出てくるだけで、話に絡まず、クロック・ジニアスに至っては、流星のボスとして応募されたのに、エグゼのに変えられ、更に、名前が「クロックマン」…。以前、クロックメンというボスがいたのにも関わらず、です。(私は未来からの挑戦者はまだやってませんが。)
採用されただけでも嬉しいのかもしれませんが、やはり、本家やエグゼのと比べると、あまり嬉しくないような…。
もう入り込む余地がないのかもしれませんが、そこは頑張って欲しいですね。
【2009/12/03 22:10】 | e271828 #XokDgMP6 | [edit]
>宮臓さん

当選通知かは分かりませんが、そういったものがないと証明にならなくなってしまったのが残念ですね。
というかあの値段で買おうとする猛者がいるとは(・o・)


>もっけさん

あまり過激に書かないようにしてますが、自作した意図はだいたい分かります(汗
自作と言っているうちはいいのですが、中には自作なのに本物の賞品のようにかたって売ろうとするのも出ていますから…
オークションで見つけたのもそんな中の一つでした。

当選した人が持っているべきだと思いますので、私は欲しいとは思いませんね。
店が客寄せとして置いているのはありかと思いますが…


>e271828さん

採用されたボスが活躍していた方がもちろんいいのでしょうけど、これまでの公募のボスは扱われ方がまちまちですね。
メインシナリオに絡むのもあれば(エグゼ4レーザーマン)、一度も戦わずにすむもの(エグゼ2ゲートマン)があったり。
ゲーム制作と並行して公募ボスの取り込みをするので、実際メインシナリオ中に入れるのは、あらかじめどういうボスを配置するか決めてからイメージにあった公募作品を見ないといけなくなるので、思いの外難しいものと考えられます。
「扱い小さくても仕方ないかな」てのが私の考えですね。
【2009/12/04 01:29】 | N2 #- | [edit]
>e271828さん
横から失礼。

クロックマンの時のボスコンはどのシリーズのボスコンなのかは明確にされてませんでした。エグゼと流星のコラボという前提であったのなら、言えないのかなぁと思わなくもないですが、未だにどういう意図なのかよくわからないので、あのやり方は失敗だったと思います。クロック・ジニアスが投稿されてなかったらどうなってたんだろう?

私もN2さんと同じく、開発の都合からしてあまり文句言うつもりはないです。流星は特にシナリオを弄りにくいですしね。
エグゼ6での応募ボスの扱いは良すぎてほんとびっくりしましたよ。
【2010/11/21 21:01】 | wizard #I3eq1d6Q | [edit]
>wizardさん

去年の記事ですので、ちょっと旬は過ぎたのかな・・・とは思いましたけど、twitterでゴールドカートリッジのに触れたからこうなったのかな((

ボス募集と、あのカートリッジについては、また書いてみた方がいいのかもしれませんね。
まだあれは出品されているようですし。

【2010/11/22 07:45】 | N2 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rockmega.blog40.fc2.com/tb.php/474-57377dd1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
書いているひと:N2(エヌツー)

N2


  リンクフリーですが、貼った際は
  メールフォームまたはコメントで
  一言お願いします。


  プロフィールは ここ を参照

  twitter参加中 @N2_EXE

  HP → ろくめがまんweb
  ※ロックマントレカリスト更新中!

アクセス情報

訪問者数

過去の特集

 ■カード道

 ■歴代ロックマンCMを追ってみる

 ■ロックマンCD徒然紹介
 
 *読み物としてもそこそこ楽しめる
   特集もの。
   初めて来た人におすすめです。

最近の記事
最近のコメント
リンク(個人ページ)
リンク(公式サイト・ショップ)
ロックマンユニティ(ウッチーさん)


イーカプコン(カプコングッズ販売) イーカプコンロゴバナー
サイズ:120×60

えいびーす(海外ロックマングッズ販売)

ギルド(アメコミロックマン販売)

月別アーカイブ

    ★monthly-archives★

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。