スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

次回のゲームサイド、ロックマン10取り上げられますよ

 2009-12-27
ゲームサイドHPより

http://www.gameside.jp/modules/gs/index.php?page=article&storyid=22 

巻頭特集 カプコンのファミコン

ファミコンブームが最高潮を迎えた80年代後半。「ゲームは難しいからこそ、面白い!」ということを教えてくれた骨太メーカーのひとつが、カプコンだった。けれど一転して、キャラクターもののゲームには、原作ファンをもてなすかのような優しさ(易しさ)を見せることもあった。ゲームプレイヤーを魅了する同社の「面白さ」の原点は、アーケードとファミコンの2つにあった。今回は、その後者をフォーカスし、“カプコンのファミコン”特集をお届け。



初代ロックマンがいた時代は、カプコン的にはアーケード主流の時代だったと記憶しています。魔界村、戦場の狼、戦いの挽歌、などなど。

そんな中ですので、ファミコンソフトもアーケードのアレンジ移植が多かったのですが、ロックマンはその中では数少ないオリジナル作品でした。
…こんな感じで語られるのでしょうか。

ロックマン10記事と、ファミコンソフトのロックマン、つまりロックマン1~6が取り上げられるようです。あ、ロックボードもか。

ゲームサイドというこの雑誌の性格や、年代の都合上、高校生以下置いてけぼりかもしれませんが、そういう人はゲームの歴史を見るような気持ちで見てもらえればと思います。
ん。こう書いていると、宣伝しているみたいだな(汗


GAMESIDE(ゲームサイド) 2010年 02月号 [雑誌]GAMESIDE(ゲームサイド) 2010年 02月号 [雑誌]
(2010/01/04)
不明

商品詳細を見る



あとこの号には、インティの山田一法氏のインタビューも掲載予定なので、そっちにも注目したいですね。

↓インタビューの内容は公式サイトで一部だけ見ることができます!
http://www.gameside.jp/modules/interview/index.php?lid=13&cid=1

というわけで、GAMESIDE 2010年2月号、年明け1/4発売です。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rockmega.blog40.fc2.com/tb.php/490-fd656295
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
書いているひと:N2(エヌツー)

N2


  リンクフリーですが、貼った際は
  メールフォームまたはコメントで
  一言お願いします。


  プロフィールは ここ を参照

  twitter参加中 @N2_EXE

  HP → ろくめがまんweb
  ※ロックマントレカリスト更新中!

アクセス情報

訪問者数

過去の特集

 ■カード道

 ■歴代ロックマンCMを追ってみる

 ■ロックマンCD徒然紹介
 
 *読み物としてもそこそこ楽しめる
   特集もの。
   初めて来た人におすすめです。

最近の記事
最近のコメント
リンク(個人ページ)
リンク(公式サイト・ショップ)
ロックマンユニティ(ウッチーさん)


イーカプコン(カプコングッズ販売) イーカプコンロゴバナー
サイズ:120×60

えいびーす(海外ロックマングッズ販売)

ギルド(アメコミロックマン販売)

月別アーカイブ

    ★monthly-archives★

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。