スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ジェミニノイズではめられないために

 2010-04-02
新しい話題がなくて流星シリーズが好きな人は我慢が続きますが…
せっかくですので久しぶりに流星3戦術解説してみます。


ジェミニノイズ、相手とするのは相手の強弱抜きにしてあまり好きではありません。
(強さ的に一番困るのはオックスですが)
私は読み合いが好きで流星やっている面もありますので、ホイッスル+マヒハメは始まったが最後、読みもへったくれもなくなってしまうことが特に困ると言うか。
打開できるカードが出ない時は…負けでいいから早く終わらせてくれよ…と思うこともありますね。


とまあ嘆いてばかりでも仕方ないので、どうやって対峙しているか?
そのあたりを書いてみます。


『グレネードは罠。デストロイアッパーのみを警戒するべし』
『ガードだけはするな。アーマーは張りなおせるが、グラビティボティは張りなおせない』



ジェミニですとタッグ機能があるので、それを活用してアビリティをはがすのが常套手段です。
多くがビッググレネード起点ですね。

・グレネード×2、
・グレネード+デストロイアッパー(またはヒートアッパー)
・グレネード+ドリルアームなどなど。

ドリルアームってのはガードしている相手ですとガードを飛ばして前のグレネードをヒットさせることができ、組み入れられることもあるので書いています。


というわけでまずはグレネード対処が第一の問題。
私はウォーロックブースト使って無敵状態でしのぐのが好きですね。
カードをすぐには使えないので後手に回ってしまうのが難点ですが、オートロックオンを付けている私にとってはかわし損ねがないので気に入っています。

グレネード着弾前にターンが終わった場合は、「あぁ次デストロイね」て分かりますので、カードの配置でブースト+1枚しか使えない場合でも、アビリティ死守の観点から選ぶこともしばしばです。

あとこれは危険も伴いますが、射程1カードのウォーロックアタックで相手の懐に行ってかわすこともできるので、万が一の時は狙ってみるのもいいでしょう。
(射程2以上のコガラシやダバフレイムとかは当たります(笑))
主にインビジまたはオーラ中だけどホイッスルなどを警戒している場合用でしょうかね。
人によってはウォーロックアタックも読んでロックオンなしでアッパー迎撃する人もいるので、普通の状態だとかなり危険ですけど。


で、本当に手段がなかったら、あとはカワリミするしかない。
オーラ・インビジで保険があっても、ホイッスルやら適当なメガ・ギガカードでの解除の可能性はいっぱいありますので、着弾時カワリミはほぼ必須です。
またカワリミでもアビリティは外れますが、カラーアウト、マージ後に復活する仕様があってそれを利用できるので、それも頭に入れながらですね。


デストロイアッパーを考えると、ガードだけは絶対にできません。ガードするくらいならグレネード食らってください(笑
点滅状態になる分、はがされるのはアーマーのみですみます。
対ジェミニですとアーマーなしは危険ではありますが、負け確定ではありません。
それにRJなら張りなおせる分まだ挽回は十分可能ですし。


ともかく後は本命のアッパーをかわすだけ。
詰めるタイプが少ないですし、アッパー系カードは相手もアビリティ取るターンとして1ターン何枚か連続して打つ傾向があるので、パンチが来るとさえ分かっていれば、かわすのはそれほど難しくないはずです。


あと、ハメ状態になってしまった場合、最後は少ない反撃の機会を狙うしかありません。
まず最初は何でもいいのでマージしておいて、その後に(持っていれば)ヘビーゲージでハメ状態脱出。
ゲージが操作できなければ、あとはもうブーストかけての攻撃に賭けるしかなく、いずれにせよ非常に苦しくなります。


理想の形としては、ストロングなどで解除後即インビジ。あとホイッスルもダメージはありませんが風属性ありの攻撃カードですので、実はカワリミの対象になります。
しかしこれらで何とかするしかない状況がいかに大変かは…実際に対峙してみれば分かるでしょう。


RJファイナライズしてもグラビティボディ復活しない→ホイッスル後のアッパーで元通りという展開もよくあることですので、とにかく他の攻撃への備えを犠牲にしてでもデストロイアッパーだけは食らわないことが一番重要かな、と思います。

コメント
こっちがBAならギガのムーリジェクションを入れるとだいぶジェミニは楽になりますよー。アッパーぐらいしかブレイク属性がないですし。まあ移動しまくってるときに思わず当たっちゃう場合もありますがw

あとはいかにマージヴァルゴを維持するかですね。はがされてもすぐにマージできるようにカスタムにはヴァルゴのブラザーを残しながら立ち回るのが理想的かなーと思ってます

以上、最近キグナス使い始めて思ったことでした。
【2010/04/02 16:17】 | burst #yqyS0eFc | [edit]
>burstさん

確かにジェミニノイズですとアッパー以外のブレイクって少なそうですね。
使っている人はブラザーのメガのカードとして入れるとか、それ以外ですとあまり入れる余裕がないように見えます。

マヒハメの場合ですと、敢えてブラザーカードを温存していく作戦もありですね。
流星2のマヒハメ対策としてよく使っていた手ですが、3でマージ先がヴァルゴでしたら、チャージのロケットナックルでマヒがいったん切れるので、立て直しのしやすさも魅力的だと思います。

【2010/04/03 11:57】 | N2 #- | [edit]
まあナダレやキャンサーからのデスアパをくらわないためにマージヴァルゴするのが一番の目的ですけどねw

こちらがキグナスでステガならばあえてマージしないで戦うのもありですね。
相手はマヒさせるためにソード系カードを使わざるを得ないのでそこを上手く利用する―――といった感じです。

まあキグナスは火力が低いので結局ゴリ押しされて負けるのがオチなんですけどねw
【2010/04/03 18:47】 | burst #yqyS0eFc | [edit]
>burstさん

そうか、ジェミニですとナダレダイコの併用が多いのでそっちの対策も欲しいですね。

それとキグナスでのソード系解除を利用した捨て身な戦い方ですか…ファイナライズはほとんど望めませんが、カラーアウト状態にさえなればいいので手軽さの点では最適でしょう。

マヒハメタイプはハメ状態になったらマヒ継続>防御な考えなので、攻撃の起点さえ確保できればOKですし。
【2010/04/04 12:02】 | N2 #- | [edit]
グレネードは相手が投げたのを見て、タイミングよくイートして着弾をずらす、ってのが有効だったりします。
というか、やってて面白いよけ方ですねー。

クラブだったり最接やったりする場合は狙うとよいのです
【2010/04/04 23:46】 | 乱馬´ #- | [edit]
>乱馬´さん

あー、グレネードが場外に飛んでいくヤツですね。
自分のフォルダがあまり詰めるタイプではないので多くはやってませんが、あれも思い通りに行くとと爽快(笑

接近戦は得意じゃないですが、グレネード使用者との対戦で詰めるかどうかは、フォルダの状態と相談ですねー
【2010/04/06 06:03】 | N2 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rockmega.blog40.fc2.com/tb.php/540-64b71631
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
書いているひと:N2(エヌツー)

N2


  リンクフリーですが、貼った際は
  メールフォームまたはコメントで
  一言お願いします。


  プロフィールは ここ を参照

  twitter参加中 @N2_EXE

  HP → ろくめがまんweb
  ※ロックマントレカリスト更新中!

アクセス情報

訪問者数

過去の特集

 ■カード道

 ■歴代ロックマンCMを追ってみる

 ■ロックマンCD徒然紹介
 
 *読み物としてもそこそこ楽しめる
   特集もの。
   初めて来た人におすすめです。

最近の記事
最近のコメント
リンク(個人ページ)
リンク(公式サイト・ショップ)
ロックマンユニティ(ウッチーさん)


イーカプコン(カプコングッズ販売) イーカプコンロゴバナー
サイズ:120×60

えいびーす(海外ロックマングッズ販売)

ギルド(アメコミロックマン販売)

月別アーカイブ

    ★monthly-archives★

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。