スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

大会に残るには「強い」だけじゃだめだったようで。

 2011-02-11
リンク先のIRONさんの体験談によると、先週のワンフェスでコレクションミニシリーズのロックマン版が試作品として出ていたようです。でも他にブースの情報知っている人、いなかったのかな・・・正式発表来たら取り上げようとは思っていますが。



しばらく対戦好きの人向けのエントリーがなかったので、今回はエグゼ、流星の大会における問題点というか、ルールによる特異な現象をテーマにしてみたいと思います。

私の大会を通じた交流の範囲はそれほど広くないですが、最近エグゼ・流星の大会に参加したことのある人の体験談を聞く機会がいくつかありました。

そういった人たちの話を聞いてみると、イベント会場で行われていた大会で残るには、実力もさることながら、また違った要因も必要だった、とのことでした。

その要因は、おおかた大会の予選のルールに影響されたものがほとんどのようです。
(作品によって違いがあるかは詳しく知りませんので詳しい方いればフォロー願います)
予選ではブロックごとに対戦を重ねていき、勝者がチケットをもらえます。一定時間の予選の時間内にゲットしたチケットの枚数により上位が進出できるルールでしたが、つきつめると実力の他にも影響する要素があることになります。

・短時間に勝ちを拾えるフォルダが有利
・相手が長期戦傾向のフォルダだと時間ロスにつながる
・非熟練プレイヤーの「紛れ」

例えば、30分の制限時間で、例え強くても1戦5分かかるフォルダでは、1戦3分でカタがつく短期決戦フォルダと最終のチケット枚数で太刀打ちできない、ってことですね。
たとえ少し負けが発生してても、多くバトルできた方が最終的に高いスコアが残せます。

「紛れ」というのはあれですね、例えば実力派同士ばかりとの対戦となればそうそう全勝とは行かないわけで、その組み合わせによる有利不利が出てきますので、弱い人から勝ちを多く拾った方が有利となることです。
最初の第1戦くらいは、相手の品定め(もしくは、強い知人とは離れて当たらないようにする)をすることがあったかもしれませんね。

このあたりは制度、ルールの問題だからそれまでなんですけど、時間の制約もあったりで、真に公平に強い人が勝ち抜けるようにする、というのは思いのほか苦難の道と思われます。




残念ながら現在はエグゼや流星の公式大会は途絶えてしまい、寂しい限りですが、もし再開があるとすれば、大会がどのようなルールとなるか、気になるところです。

コメント
確かにこれは自分も思いましたね!
自分はこうなることを予想して、予選は笛ジェミニで短期決戦狙いでいって成功でした^^

対戦相手も、強い人とはあまり当たらなかったし、グラボつけてる人がほとんどいなかったので、運も良かったんだと思います

決勝の相手も高威力なクラブ特化でしたし、やはり予選では速さ最優先ですね



早くロックマンの大会復活してほしいです(>_<)




【2011/02/11 14:23】 | リーフ #oDscfeY2 | [edit]
>リーフさん

強力な作戦も何通りかありますが、ルールの縛りのため、自分のやりたい作戦が思うように実践できないので、見る側としては誰も似たようなフォルダになってしまうのが短所ですね。

でもどういうルールならいいのかとなると、最適解が見つからない状況なので悩ましいです。

今年12月から25年目なので、それにかこつけて大会あればいいのですけど。

【2011/02/11 17:00】 | N2 #- | [edit]
しかし裏を返せば、集団で協力すれば意図的に勝ち数を一人に集中させていち早く勝ち抜ける、という手法も取れてしまうのが問題かも知れません。
いやそんな事する人はいないと信じてますが…(・・;
モバゲーの流星コミュニティでそういう計画が立ってたらしいと噂で聞いて以来、少々気になってました。


まあ、参加者の中にはルーレットで引いたレオキングダムGXなんて使っちゃって、うっかり反則負けするバカもいますからね。
ええ私です(((
【2011/02/11 20:10】 | YUKI #- | [edit]
>YUKIさん

その辺の噂は聞いたことあるようなないような・・・
大会での不正、ゲームのバグをついた作戦など、裏の話はいくつかありますが、さすがに不正はイヤーな気分になりますよね。

そして管理者カードw
偶然といえ堂々とやるとはある意味潔い((

【2011/02/11 21:48】 | N2 #- | [edit]
ハイパー過去記事なのですが、最近未チェックだったのでいまさらながらコメ

サバイバル方式なのは、運営側が『たくさん戦ってたくさん交流して欲しい』っていう思いがあるからなんですよね。だから最初からトーナメントってのは行えない。

なので純粋に力比べ&最低限の戦闘回数は行える。
という意味なら勝ち抜け同士、負けぬけ同士で対戦するスイスドローがもっとも適切だと思います

実質的には予選から完全トーナメント状態なので、不正が起こる事もまずありえないです。

しかしスイスドローの問題点として、時間制限がないため、どこかの対戦が長引くとそれだけで運営に支障をきたしてしまう、と言う事があげられます。
その辺もあってか公式でスイスドローが行われたのはエグゼ4の冬大阪大会だけっぽいです。

と、大体の大会の表も裏も話せる、めっきりロックマンから遠ざかってしまっている人でした。
【2011/03/03 12:14】 | 乱馬´ #- | [edit]
>乱馬´さん

あのルールは、参加した人がすぐに終わらないためでもあったんですね。
それも考えると、時間の制約と公平さの兼ね合いもあって以降のルールに落ち着いたと考えるべきでしょうか。


>>大体の大会の表も裏も話せる~

さりげなく自慢するは結構デス
えーそちらさんももう未成年じゃなくなったと思われますし敢えて申しますと。
貴方が流星3署名活動の締めを怠った時点でもうアウトであり、どんな言葉も空しく響くのみなのデス

http://rockmega.blog40.fc2.com/blog-entry-391.html

【2011/03/04 01:31】 | N2 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rockmega.blog40.fc2.com/tb.php/705-7825bd47
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
書いているひと:N2(エヌツー)

N2


  リンクフリーですが、貼った際は
  メールフォームまたはコメントで
  一言お願いします。


  プロフィールは ここ を参照

  twitter参加中 @N2_EXE

  HP → ろくめがまんweb
  ※ロックマントレカリスト更新中!

アクセス情報

訪問者数

過去の特集

 ■カード道

 ■歴代ロックマンCMを追ってみる

 ■ロックマンCD徒然紹介
 
 *読み物としてもそこそこ楽しめる
   特集もの。
   初めて来た人におすすめです。

最近の記事
最近のコメント
リンク(個人ページ)
リンク(公式サイト・ショップ)
ロックマンユニティ(ウッチーさん)


イーカプコン(カプコングッズ販売) イーカプコンロゴバナー
サイズ:120×60

えいびーす(海外ロックマングッズ販売)

ギルド(アメコミロックマン販売)

月別アーカイブ

    ★monthly-archives★

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。