スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ロックマン漫画家列伝 その9 おぎのしん

 2011-03-25
おぎのしん
ヴァンを過不足なく表現した、ゼクスシリーズ影の功労者



エグゼ以降のロックマンはコロコロコミックでの連載が通例となっていましたが、ロックマンゼクスはコロコロでの連載とはなりませんでした。
代わりに、ブロスコミック中での連載となり、その時に製作に当たったのがおぎのしん先生です。

・・・あとがきで分かることですが、おぎのしんとは個人名ではなく、脚本やストーリー、作画全員を総称した3名のユニット、とのことです。

ゼクスでは2人の主人公がいるため、漫画化に際しては悩むことが多かっただろうことが推測されます。
ゲームの方はヴァンとエール、ストーリーラインはほぼ同じとはいえ、パラレルワールド的に流れているので、もう1人の主人公とは接点がない、・・・そうしたらどうやって漫画は進めるのよ、てことになったことでしょう。

どういう経緯があったかは知る由もありませんが、結果としてはヴァンが主人公固定となっています。
エールは登場しませんが、パラレルで進んでいる以上、そうするしかなかったのかもしれませんね。
しかし固定させたことで、ストーリーがぶれることなく最後まで進めたのだろうと考えられます。

話の中には独自の脚色もありますが、漫画版ゼロのように本筋までは逸脱していないので、違う部分についても、それほど違和感を感じることなく読み進めることができます。

また、絵柄としても独自色は少ないものの、うまくまとまっていました。
特筆すべきは、ゲームでは見慣れている体力ゲージが描かれている点ですね。
漫画ですと、表情や傷の具合で分かるので、ゲームをコミカライズした作品も普通描かないのですが、ゲームの方に立ち戻る感じで、元のゲームに対するリスペクトのようなものを感じます。

ブロスコミックとしての連載だったこともあり、注目度は低かったですが、ゼクスをやってきたプレイヤーであれば満足できる出来だと思います。
単行本にはアドベントの分がないので、いつの日か復刻される日が来るといいですね。



おぎのしん先生執筆作品

ロックマンゼクス(全2巻)

コメント
提灯鮟鱇に惚れるとはおもわなンダ(笑)

ほぼ原作重視や結構バトルとか考えられていてかなり良作でシタ
【2011/03/29 19:07】 | NOKDESU #ie8DRsKU | [edit]
>NOKDESUさん

その前のコロコロの漫画が原作ゲーム完全無視なのが続いていたので、ZXを見て妙な安心感を覚えた気がします(汗

ZXのお気に入りキャラであるパンドラプロメテも、クレイジーさ・冷酷さが出てて嬉しかったですね…

【2011/03/30 03:09】 | N2 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rockmega.blog40.fc2.com/tb.php/726-fec23a10
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
書いているひと:N2(エヌツー)

N2


  リンクフリーですが、貼った際は
  メールフォームまたはコメントで
  一言お願いします。


  プロフィールは ここ を参照

  twitter参加中 @N2_EXE

  HP → ろくめがまんweb
  ※ロックマントレカリスト更新中!

アクセス情報

訪問者数

過去の特集

 ■カード道

 ■歴代ロックマンCMを追ってみる

 ■ロックマンCD徒然紹介
 
 *読み物としてもそこそこ楽しめる
   特集もの。
   初めて来た人におすすめです。

最近の記事
最近のコメント
リンク(個人ページ)
リンク(公式サイト・ショップ)
ロックマンユニティ(ウッチーさん)


イーカプコン(カプコングッズ販売) イーカプコンロゴバナー
サイズ:120×60

えいびーす(海外ロックマングッズ販売)

ギルド(アメコミロックマン販売)

月別アーカイブ

    ★monthly-archives★

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。