スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

同人制作動画もここまで高水準に!ロックマンCX(前編)

 2011-04-08
ロックマンシリーズも始まってから今年の12月で25年目へ。
シリーズも初代から流星ゼクスまで幅広くなり、それに伴うかのように同人活動の形態も広がり、ポピュラーなイラスト・同人誌にとどまらず、音楽や、造形・ガレージキットなど多岐に渡るようになりました。

そんな中で、ロックマンをテーマに同人制作された動画で、私が驚き、そして現在のお気に入りとなっている作品がありますので、それを紹介したいと思います。

その名も、「ロックマンCX ~パヒヨンマスクの挑戦~」

20110408_2.jpg

よゐこの有野が有野課長としてレトロゲーム攻略を行う「ゲームセンターCX」という番組がありますが、「ロックマンCX」は演出にゲームセンターCXを意識しつつ、ロックマン9の攻略を行う、同人製作のDVDです。
製作は「映像技術部」となっています。

同人で動画のDVDとは・・・
ロックマンをテーマにDVDまで作られる、時代はここまで進みました((

私がこれを知ったのは去年の12月。
ロックマン音楽イベント「Live Communicated Rockman」後に徹夜でカラオケボックスに入っていたのですが、その時の参加者の1人がそのDVDを持っていて見たのがきっかけです。
初めて見た時は衝撃でしたね・・・。
ここまでの技術・構成でゲームプレイ映像を撮る事ができるのかと感動したものです。





私が「ここがいい!」と思った点は2つ。
まず、自分自身の初プレイ時に苦労した所がロックマンCXでのプレイヤー(パピヨンさん)も同じように苦労していて、初プレイ時の体験を振り返れるところ。
ジュエルマンのリフト地帯やブンビーキャッチャーは絶対何回かはティウンするよな~とか。

もう一つは、動画編集技術。
ゲームセンターCXを意識して作られていますが、再現度が半端なく高いです。
例えば、ボスの解説などのナレーションもそれっぽく入っていて、本家ゲームセンターCXを彷彿とさせます。
加えてつまづきまくる展開も有野課長の番組とデジャヴを感じます((
同人作品として相当高いレベルになっていますので、その点でも見た人は驚くのではないでしょうか。


ちなみに、その完成度の高さに感動したので、製作時の話を聞きたいと思い、「映像技術部」代表者(松田さん)へ、製作当時の話やロックマンについてなど、メールでインタビューを行っています。
勢いに任せて行動していましたので、質問内容などはもう少し練るべきでしたが・・・

次回更新の後編では松田さんへのインタビューをお送りしたいと思います。
「ロックマンCX」はネット上での視聴方法もありますので、それも合わせて次回に。

待ちきれない方は「映像技術部」さんのHPをのぞいてみるといいですよ!

http://eigi.solar.or.jp/


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rockmega.blog40.fc2.com/tb.php/734-1163e3d3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
書いているひと:N2(エヌツー)

N2


  リンクフリーですが、貼った際は
  メールフォームまたはコメントで
  一言お願いします。


  プロフィールは ここ を参照

  twitter参加中 @N2_EXE

  HP → ろくめがまんweb
  ※ロックマントレカリスト更新中!

アクセス情報

訪問者数

過去の特集

 ■カード道

 ■歴代ロックマンCMを追ってみる

 ■ロックマンCD徒然紹介
 
 *読み物としてもそこそこ楽しめる
   特集もの。
   初めて来た人におすすめです。

最近の記事
最近のコメント
リンク(個人ページ)
リンク(公式サイト・ショップ)
ロックマンユニティ(ウッチーさん)


イーカプコン(カプコングッズ販売) イーカプコンロゴバナー
サイズ:120×60

えいびーす(海外ロックマングッズ販売)

ギルド(アメコミロックマン販売)

月別アーカイブ

    ★monthly-archives★

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。