スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

何もかもが異端だった、WS版ロックマン&フォルテ(前編)

 2012-03-25
実家に戻った時に、WS版ロックマン&フォルテがあったので、引っ張ってみました。

ロックマンシリーズも長いので、闇に葬っておきたいゲームがいくつかあります。

例えば、世界観がちょっと違ってトンデモ設定もあるスーパーアドベンチャーロックマン。
本シリーズ作品なのに再プレイをためらわせる人を多く出したX7。
WS版ロクフォルもその一つです。



↓バンダイ・ワンダースワンソフトの紹介ページ
http://www.swan.channel.or.jp/swan/software/line_up/index_ROK01.html



(↓Amazonのページに飛ぶと、パッケ絵も見られます)

ロックマン&フォルテ WS 【ワンダースワン】ロックマン&フォルテ WS 【ワンダースワン】
(1999/10/28)
WonderSwan

商品詳細を見る





ロックマンシリーズではありますが、発売はカプコンではありません。
ソフトにはバンダイのロゴと、カプコンの版権許諾がプリントされていて、紛れもなくバンダイ製のゲームです。

ワンダースワンですと、ゲームハード製作元のバンダイが元ゲームのWS版を出すケースがあり、ロックマンシリーズでは、他に「ロックマンエグゼWS」というエグゼのアクションゲームもバンダイ製となっています。

作っている会社が違うことへの影響はかなり大きかったようで、実際やってみると、唖然とすることだらけでした。




発売当時におけるプレイ前のファンの認識としては…タイトルが「ロックマン&フォルテ 未来からの挑戦者」となっているため、その前に発売されていたSFC版「ロックマン&フォルテ」のアレンジ移植だと思われていたようです。

パッケージイラストも、SFC時のイラストを使用したものになっていたため、ロックマンワールドのような移植だという意見が大勢でしたが…
発売日を迎え、実際に買ったファンはずっこけまくることになるのでした。




ストーリーは、ディメンションズと呼ばれるロボットの集団が街を襲撃する事件が発生したことから始まります。

その事件のリーダーはロックマンそっくりのロボットだった、ということで、ロックマンとフォルテが解明に向けて出撃する、という出だし。

アクションですのでプロローグはあまり気になりませんが、プレイヤーの多くが最初に思うのは、グラフィックがカプコン純正と明らかに違う、ということです。

ロックマンもフォルテも、なんだがデッサン狂ってるんじゃないかと思うくらい公式イラストと違いますし、雑魚キャラも、出てくるゲームを間違っていると思うほど、ロックマンと合っていません。
メットールなども出てきますが、やはりなんか違う感がぷんぷん。

極めつけはボスキャラのデザインとネーミングで、コンロマンとかダンガンマンとか、名前とデザインを初めて見た時、多くの人が脱力したことでしょう。




コレジャナイロックマンな展開は、デザイン以外の所にも現れているのですが、続きは次回に。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rockmega.blog40.fc2.com/tb.php/888-dfb7a5bc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
書いているひと:N2(エヌツー)

N2


  リンクフリーですが、貼った際は
  メールフォームまたはコメントで
  一言お願いします。


  プロフィールは ここ を参照

  twitter参加中 @N2_EXE

  HP → ろくめがまんweb
  ※ロックマントレカリスト更新中!

アクセス情報

訪問者数

過去の特集

 ■カード道

 ■歴代ロックマンCMを追ってみる

 ■ロックマンCD徒然紹介
 
 *読み物としてもそこそこ楽しめる
   特集もの。
   初めて来た人におすすめです。

最近の記事
最近のコメント
リンク(個人ページ)
リンク(公式サイト・ショップ)
ロックマンユニティ(ウッチーさん)


イーカプコン(カプコングッズ販売) イーカプコンロゴバナー
サイズ:120×60

えいびーす(海外ロックマングッズ販売)

ギルド(アメコミロックマン販売)

月別アーカイブ

    ★monthly-archives★

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。