スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ゲームギアのロックマン

 2012-08-22
携帯ゲーム機は、ゲームボーイからその歴史が始まり、最新の3DSやVitaに至るまで、数多くの携帯ゲームハードが出ています。
初期はゲームボーイがほぼ独占状態でしたが、そこに立ちはだかったのがセガ。
「ゲームギア」と呼ばれる携帯ハードをGBの対抗馬として発売しました。

当時モノクロしかなかったGBへの差別化のため、いち早くカラー画面を実装して、その違いをアピールしていましたが…
残念ながら、バッテリーを多く食いかつ持ちが短いこと、さらにゲームボーイとのソフトの物量の差もあって、多少は売れましたが、次第にフェードアウトしていくことに。

余談ですがバッテリーは単3電池6本で2~3時間。モノクロGBが10時間ほどだったので、えらく短いと受け取られています。
…おい聞いているか3DS。

当時の携帯ハードは乾電池主体ですし、エネループもないしで、駆動時間の短さは致命的でした。




さて、そのゲームギアですが、カプコンからはロックマンタイトルは出ていない、と思いきや、海外では発売していました。
しかしこちらは発売はカプコンではありません。カプコンの許諾を受けて、他のメーカーが作ったもののようです。

ベースはロックマン4+5。
ただしロックマンワールド4とはまた違った組み合わせで、例えば前半4ステージはナパームマン、ストーンマン、ブライトマン、スターマンが登場します。

今と比べると質の悪い液晶で、目に悪いので数ステージしかやってませんが、ロックマンを中心に見える範囲が狭すぎるため、足元の針が見えない、穴も下への通路か本当の穴かが分からない、ボスと距離を取るとボスが見えなくなる、などなど本来のアクションとは別次元で難易度が上がっています。




初代好きであれば、触ってみてもいいかな、と思いますが、長続きしないでしょうね((




コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rockmega.blog40.fc2.com/tb.php/952-28af707c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
書いているひと:N2(エヌツー)

N2


  リンクフリーですが、貼った際は
  メールフォームまたはコメントで
  一言お願いします。


  プロフィールは ここ を参照

  twitter参加中 @N2_EXE

  HP → ろくめがまんweb
  ※ロックマントレカリスト更新中!

アクセス情報

訪問者数

過去の特集

 ■カード道

 ■歴代ロックマンCMを追ってみる

 ■ロックマンCD徒然紹介
 
 *読み物としてもそこそこ楽しめる
   特集もの。
   初めて来た人におすすめです。

最近の記事
最近のコメント
リンク(個人ページ)
リンク(公式サイト・ショップ)
ロックマンユニティ(ウッチーさん)


イーカプコン(カプコングッズ販売) イーカプコンロゴバナー
サイズ:120×60

えいびーす(海外ロックマングッズ販売)

ギルド(アメコミロックマン販売)

月別アーカイブ

    ★monthly-archives★

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。