スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ロックマンDASH3、開発中止へ

 2011-07-20
多忙中ですが、やはり書いておくべきことですので。





遂にロックマンDASH3、開発中止になってしまいました。

http://www.capcom.co.jp/rockman/dash3/

理由はさまざまあるのでしょうけど・・・
それまでの不穏な空気からある程度覚悟していたとはいえ、正式に中止が伝えられるとやはり衝撃ですね。

ミーティングの中止、体験版も中止となって、結局DASH3を一度も体験できなかったのは非常に残念です。

思うことはありますが、ひとまずニュースとしての連絡まで。

温故知新。20年前のユーザー参加型ゲームに学ぶ

 2011-06-17
ユーザー参加型ゲームは、ロックマンDASH3が初めてではありません。

ファミコンの時代に、とあるユーザー参加型ゲームがありました。
その名も、『ラグランジュポイント』。


ラグランジュポイントラグランジュポイント
(1991/04/26)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る



私も非常に夢中になったRPG作品なのですが、これを引き合いにして、ユーザー参加型ゲームが陥りやすい落とし穴について言及してみたいと思います。


◆『ラグランジュポイント』企画の形態について

このソフトは、当時1番手のゲーム雑誌「ファミリーコンピュータマガジン」(以下ファミマガ)内の1コーナーとして発足しました。
コナミが発売するSFモチーフのRPGに、読者のアイデアを色々乗せて作ろう!という企画で、募集の範囲も幅広く、敵キャラデザイン、音楽、タイトルロゴ、住人メッセージなど、かなり多岐に渡るものでした。

・・・現在のDASH3と重なる点もありますよね?

↓ファミマガ1990年19号より(クリックで拡大)。
雑誌かWebかの違いはあるものの、やっていたことはDASH3とさほど変わらない
20110617_1


◆ソフトの評判

RPGとしてはエンカウント率などでちょっと難点が多いのですが、後に評価された作品。
衝撃的なストーリーも途中にあり、プレイした人は強く印象に残ったようです。
特に音は当時の有名ミュージシャンたちが作曲に関わっていたり、専用の音源チップを乗せて豪華な音にしていたりと、非常に力を入れていたようです。


◆ソフトの売上

当時の予想よりは下回ったようです。
以下のような背景があったと言われています。

・発売当時のゲームハード事情。1991年の発売ですが、この時すでにファミコンではなくスーパーファミコンに主流が移っていた。
・ファミマガという1ゲーム雑誌上でしか取り上げられていないので、全体へのアピールがいまいちだった。
・客層の誤り。コアなSF作品としては出来が良かったが、当時のファミコンは低年齢向けであり、その主流に受け入れられなかった。


こうして見ると、DASHと似たような特徴が多く見られるかと思います。
特に、『ゲーム自体の出来は良い、だけど商業的にはイマイチだった』これが引っかかります。

となると、関連してもう一つ、気をつけないことがあるかもしれません。つまり、
『ユーザーの意見を多く取り入れるいことは大事だが、それが売上につながるとは限らない』






ロックマンファンの中では、ファン同士の議論を深めて、開発スタッフへのアクションにつなげようとする動きがあります。
私もできれば足をつっこみたい所ではありますが、現在のおしごとに手一杯でひーひー言っている状態ですので、議論のたたき台であったり、参考意見として書いてみようと思い、今日のエントリーとあいなりました。


個人的にはDASH3は、企画をいっぱい集めるよりも、プロモーションを練る方が、最終的な成功につながるかと思っていますので、DASH開発室でやろうとしていることと、本当に必要なことの乖離をどうしたものかと悩む日々です。
DASHシリーズは既発売の作品みんな売上で苦戦してたんだから、本当はプロモーションにこそ全力でリソース投下すべきかと思うのですけどね。

ユーザー参加企画自体をプロモーションの一環と捉えることは、今回のラグランジュポイントの例を考えると、非常に危ういことだというのが、私の意見です。


意見も人それぞれだと思いますが、こういった過去の事例もありますので、歴史に学ぶのも、DASH3を成功に導くための、一つの手となることを願って。

DASH3公式サイト・開発室に思う

 2011-04-28
DASH3公式サイトの動きを整理してみます。
現在の状況を整理し、それをもって開発室の状況に対する私の考え、思いを後でつらつらと書いていく流れで。



【4/22にサイト構成&開発室リニューアル】

サイト構成が、大きく「公式サイト」「開発室」に大別され、「開発室」の中も大幅に変えられています。

http://www.capcom.co.jp/rockman/dash3/

から、2箇所へ分岐するサイト構成となりました。

→ 公式サイト

こっちはよくある公式サイトにならった構成。
製品の情報だったり、キャラクターやシステムの解説、ムービー視聴などの情報公開の場となっています。


→ DASH3開発室

こちらが各種企画に対する情報。
一番重要なのは、これまで開発室へのメンバー登録者でないと企画への閲覧等ができなかったのが、閲覧に限っては制限がなくなったこと。
・・・まぁ内輪で閉鎖的にやることが本意ではないはずですから、妥当な判断でしょうね。


  
【で、DASH3開発室の最近の更新は。】

開発室のカテゴリも、大別して

「開発へ参加する」(開発参加イベント/会議トピック)
「開発の裏側を見る」(制作レポート/スタッフブログ/きなこ日報)
「その他」


に分けられ、見やすさについては幾分改善されています。
それを元に4月下旬の更新関係を整理しますと、

4/22に「制作レポート」として、新キャラ・バレットのボイス収録現場風景、3Dモデルの公開

4/26に「スタッフブログ」として、ボーンメカ制作秘話の更新

同じく4/26に「イベント」として、ロックボディデザインの決選投票 <5月実施予定>
(ボディデザインは今月A~C案での投票が行われましたが、「石原アートディレクターがみなさんのご意見をもとにデザイン画をブラッシュアップ!」するとのこと)

一方で「きなこ日報」については、平日毎日更新中

となります。



【N2なりの開発室に対する思い】

リニューアル前と比べて見やすさなどで改善が見られました。
が、後もう一歩。

一言で言えば、情報が氾濫しすぎて把握しきれねーよ、ということでしょうか。
デザインは多少良くなったので、その分、解決してない、情報の出し方の問題が浮き彫りになった感じ。

カプコンのオフィシャルなページとしては、更新頻度が激しすぎて追いきれない・・・
私は今そんな気分です。

ゲームの内容ではなく、こういった伝え方・見せ方における意見、伝えられる場はあるのかなぁ。


ロックマンDASH3新情報!有料体験版、200円でDL可能に!

 2011-04-22
それにしても、今回のニコニコ生放送でのDASH3情報は濃かったなぁ、と。

http://live.nicovideo.jp/watch/lv46542373

北林さん、江口さんが登場し、DASH3の解説をしていったのですが・・・
ポイントをまとめると。


新キャラ、バレット登場!操作も可能!

やや白っぽい出で立ちの新キャラ来ました!
紹介映像ではエアロとからんでいました。
しかもこのバレットは自キャラとして操作可能です。
ヴォルナットにはできなかった、壁登りや格闘アクション(ジャンプキック)もできます。

声は小野大輔さん。
ロックマンエグゼのアニメにも出演経験のある方です。

ロック他これまでのキャラは・・・というとまだ詳細は不明ですが、テストプレイではロケットの風景もあったので、やはりロックマンDASH2の後の世界、ということになりますし、どこかで出てくるでしょうね。


ボーン一家も健在!ユーザー募集のボスも動く!


アクションやグラフィックはこれまでのDASHシリーズの色が濃く残っています。
あのシャルクルスもいましたし。
ボーンメカも対決シーンを紹介していましたが、こちらも以前公募で採用されたボスキャラが、既にモデルまで出来上がっている状態。期待が高まります。


DASH3のプロローグバージョンは、3DSのダウンロードタイトルとして、200円でプレイ可能に!

驚きは発売形態です。
生放送の場では、3DSのダウンロードタイトルとして、体験版+α(設定情報などを掲載する予定らしいです)を内容としたプロローグバージョンのリリースを予定していることが発表されました。

それを元にユーザーからの意見を聞き、開発に役立てるそうです。
200円と、値段は抑えていますので、手を出しやすいかと思います。





動いている画面を見ましたが、これぞDASH的な映像、アクションが繰り広げられていましたので、テンション上がりましたね。
DASH体験者なら間違いなく満足できると思います。

あとは3DSの準備だけですね。
本当は値下げするまで待ちたいですが、そうも言っていられないかもしれないかな・・・
ともかく、DASH3には超々期待です!

ニンテンドー3DS体験会中止

 2011-03-23
うすうす予感はしていましたが…
DASH3体験版も出展予定だった、プレミアム体験会の中止が発表されました。

http://www.capcom.co.jp/event/3DS_CAPCOM.html

大地震をテーマにした「絶体絶命都市4」が発売中止になったりと、ゲーム業界へも今回の地震の影響がじわじわ来ています。
特にイベントの場合ですと、現在の計画停電が継続される現状では、おちおち運営もしてられないというのが実情なんでしょうね。むぅ。

DASH3も発売中止なんて事にならないでくれよ…


≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
書いているひと:N2(エヌツー)

N2


  リンクフリーですが、貼った際は
  メールフォームまたはコメントで
  一言お願いします。


  プロフィールは ここ を参照

  twitter参加中 @N2_EXE

  HP → ろくめがまんweb
  ※ロックマントレカリスト更新中!

アクセス情報

訪問者数

過去の特集

 ■カード道

 ■歴代ロックマンCMを追ってみる

 ■ロックマンCD徒然紹介
 
 *読み物としてもそこそこ楽しめる
   特集もの。
   初めて来た人におすすめです。

最近の記事
最近のコメント
リンク(個人ページ)
リンク(公式サイト・ショップ)
ロックマンユニティ(ウッチーさん)


イーカプコン(カプコングッズ販売) イーカプコンロゴバナー
サイズ:120×60

えいびーす(海外ロックマングッズ販売)

ギルド(アメコミロックマン販売)

月別アーカイブ

    ★monthly-archives★

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。